グレープフルーツ生産者

スタッフの紹介

萬秀フルーツでは、おいしく安全な柑橘類をつくるため、スタッフみんなで日々研究と努力を重ねています。


代表取締役 大崎秀樹

グレープフルーツ農園代表生グレープフルーツサワー大好きな萬秀フルーツの代表です。
生グレ飲むときに手が白くなるのが嫌という単純な理由から、うちでも作れないかなと勉強がはじまりました。勉強していくうちに輸入グレープの問題点等気付くなかで、だったら日本中に「安心して食べれるグレープフルーツ届けよう」という想いが強くなり、今日のグレープフルーツ専門農園がはじまりました。
担当:農作業全部、そのた雑用

農園担当兼園主 大崎万助

イメージ当園の礎を築いた前社長です。早くから柑橘栽培に取り組み、彼がこれまで作った温室ポンカンや温室みかんは関東中心の食通を唸らせてきました。現在は様々な新品種を試験したり、グレープフルーツの品種選抜を行っています。
特技:快く地域の役職を引き受ける事

農園&加工担当 大崎八惠子

グレープフルーツ加工担当調理師資格を持つ、グレープフルーツ加工のエースです。日本中のジャムを試食し、様々なコンフィチュールレシピを取り寄せては試す、研究と試作の毎日です。当園のフレッシュジャムは彼女の手で生みだされています。
特技:味噌造り。天然海水塩「海の精」を使用した10年ものの長期貯蔵の米味噌、豆味噌を製造し、色々な方におすそ分けしたり、作り方を教えたりしています。

農園担当 木谷鈴江

イメージ当園を知りつくす農園部門のプロフェッショナルです。女性ながら高所作業もお手の物、ビニールの被覆作業から収獲までほとんどの作業は彼女が進めてくれます。また加工業務や催事販売でも活躍してくれています。
特技:丁寧かつ早い収獲。温室みかんなら1日で600kgは収獲するという日本屈指の収獲速度を誇ります。

直販担当 大崎佳子

グレープフルーツ販売担当新規営業、催事販売や農産物直売所への配送、POP製作、ラッピング等を精力的にこなす直販部のリーダーです。(部下はまだ無し)試食販売でカワイイ制服を着た小さなお姉さんが売ってたら間違いなく彼女です。
特技:みかんを食べること。売るみかんより食べる方が多い時もあるそうです。資格:調理師、介護士、ユンボ(小型車両系)


非常勤スタッフ 中野二郎

イメージ当園と同じ美浜町内で、自然農法を中心とした農園を経営しています。当園では冬季を中心に頑張ってくれていて、萬秀フルーツには彼が建設した温室がすでに3棟もあります。
特技:温室建設とチェーンソー

常勤スタッフ 妙見一矢

イメージ 毎日農園で重作業を担ってくれる一番の若手スタッフ。各種機械も使いこなし、重機も乗れる萬秀フルーツのエースです。萬秀フルーツに彼がいなかったらと思うとゾッとします。

特技:建築工具全般